キッテトリリス

知っておきたい切手のいろいろな使い方

切手は、手紙に貼り付けて送料とすることが基本的な使い方になりますが、それ以外にもいくつか利用方法があります。たとえば、お金の代わりとして使うこともできることはあまり知られていません。特定の業者は、現金の代わりに切手で決済をすることも可能なのです。着払いの支払いはその代表的なものです。 他にも、切手コレクションをしている人たちは収集目的で購入する場合もあるでしょう。記念切手などは、持っているだけで将来的に価値が高まる可能性がありますから、ちょっとした投資目的の使い方であるとも言えます。高いものになると、数十万円から数百万円という値段で取引されることもあります。もちろん、単純に思い出として残しておくのも悪くはないです。 このように、さまざまな使い方がありますから、使わない余った切手があっても捨ててしまわないようにしましょう。金券と同じような効果がありますから、お金を扱うのと同じように大切に取り扱う必要があります。